2015/09/24

Chopper Journal #26

チョッパージャーナル#26 本日入荷しました。
今回も誌上にて取り扱い商品掲載して頂いております
CHOPPER JOURNAL #26 OUT NOW!
you can get your copy HERE
flat rate worldwide shipping

2015/09/18

Schwinn部:'71 fastback - SOLD















委託販売車輛です
1971年10月製造(モデル年式1972年型)スティングレイファストバックです。
シングルスピードコースターのファストバックは出て来る事が稀です。
シートは90年代にリプロダクトされたシュウィン純正ですが、劣化が有り、またリフレクターも付いていません。その他は全て年式マッチした部品です。
タイヤもオリジナルでクラック有りますがまだ走行可能です(交換をオススメは致しますが...)
SOLD
welcome to Schwinn部

2015/09/17

dating your Sting-Ray


ビンテージのスティングレイの年式早見表第2弾

シュウィンのシリアルナンバーは製造した年/月がわかります。

  ナンバーは左アクスルプレートか、70〜71年以降モデルならヘッドバッヂ左下に有ります。
頭に付くアルファベット2文字の意味は、1文字目が月、2文字目が年。
AC....なら1967年(C) 1月(A)、JM...なら1976年(M) 9月(J)と言う感じです。


 *但し復刻スティングレイはこれに当てはまりません。

 1998年頃にリリースされた復刻シリーズのシリアルナンバーは頭のアルファベットが3文字。例えばJAK, GAK, HAK 等です。

 2000年代の復刻ではアルファベットが2文字になっているので、ヤフオク等で知識の無いセラーが輸入販売する車輛の説明がビンテージを思わせる内容である事が度々有ります。

実際に知人が所有する2000年代中期移行の復刻シリアルはTM...、AT...で、まずTMのTは上記チャートに当てはまりません。2文字目のMだけ当てはめると1976年となります。
またAT...は A(1月) T(1983年)と、いかにもそれらしい年式に当てはまり勘違いしやすいところです。ただその年式には無いカラーだったり,綺麗過ぎるコンディション等で判断は難しくなく、また鍍金パーツがやたら錆びている等も高年式復刻の特徴。これは鍍金の質が悪いからです。同じ条件でほったらかしても何十年も前の鍍金パーツより、高年式の鍍金の方が錆びやすいはずです。
あとはフレームのネック付近の形状もチェックのポイント。
シュウィンスティングレイの年式早見表、欲しい方にはご来店頂いた際に差し上げております

2015/09/16

DicE #63

ダイスマガジン#63
入荷しました!
ご注文はこちらからどうぞ
CYCLE TRASH

2015/09/15

tuesday








秋田県秋田市中通6-1-5 1F
018-893-4886








ぶらり440kmの, いつになったら実現するのかわからない第1回バーガーランのロケハン

2015/09/14

9月15日(火)は休業致します

みなさま,いつも有り難う御座います。
9月15日(火)は休業させて頂きます。

宜しくお願い致します。
 CYCLE TRASH

Show Class #26

ショウクラスマガジン#26
本日入荷しました

 




CYCLE TRASH