2013/11/20

Stone Cold

主役がダサ過ぎる記憶しか無かった映画を20年ぶりに観ました!
 バイカーが集まるラリーに、ピカピカのカスタムFXRをバンで引いてくる後ろ髪長いカッコつけたタフガイは潜入捜査の刑事です。観てる方が恥ずかしくなる位バイカーの中で浮いています。まぁ,主役ですし良しとしましょう。でもバイクも人も完全に悪い奴らの方がカッコいいです。
 この映画で一番カッコいいのは何と言っても(ごく一部の方には)爆走戦士ストライカー(Savage Dawn)でお馴染みのランス・ヘンリクセンおじさん!MCのプレジデント役です。
 そして....あれ?このオッサン... ターミネーター2のオープニングで身ぐるみ剥がされた挙げ句愛車のファットボーイまで奪われるバイカーを演じたロバート・ウィンリーさんでした。
2001年位お亡くなりになられていました。合掌
まぁ主役のブライアンナントカさんのダサさはさておき、大好物な90年代初頭のノリ全開です。改めて観て正解でした。
STONE COLD(1991)

2 comments:

Anonymous said...

ストーンコールドは たまに見たくなる映画ですね、ターミネーター2に出演してたとは、ノーマークでした!

hiro_67 said...

当時は全く気付いてませんでした!