2008/12/31

Bandit Brand wallets




































Bandit Brand
からウォレットが届きました。
ブ厚くて柔らかく、かつシットリとした手触りのレザーウォレット。
トライフォールドで、中にはジッパー付きのコインポケット、カードホルダー、ウォレットチェーン用のグロメット等を装備。

フ ラップに縫い付けられるレザーパッチは、Bandit BrandのTシャツのプリントとして使われるグラフィックで、デザインはアーティストAlan Forbes。ハンドペイントによるレザーパッチはLucky Girl HandbagsAdriane Erreraが担当、ウォレット本体をBill Wall Leatherでレザーを担当していたEric Staudenbaurが仕上げた何とも贅沢なコラボレーションです。
see details

2008/12/25

Portraits of American Bikers再入荷します



































現在再入荷待ち状態の写真集、Portraits of American Bikers:Life in the 1960's-The Flash Collection

今月中旬に入荷すると思っていましたが、少し遅いので取引を担当しているTom Robertsに確認したら本日(クリスマス!)に発送したとの事でした。クリスマスで郵便局の営業時間が短く、運が良ければ今日発送できるが、間に合わなかったらゴメン....との事でしたが、どうにか間に合ったようです。
うまくいけば年内入荷しそうですが、年明けになる可能性大です。お待ちいただいているお客様、本当にすみません!
入荷次第即発送いたしますので、今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。
*既にご予約頂いているお客さまと、12月31日までにご予約いただいたお客さまへは代引き手数料無料にてお送りいたします(佐川eコレクトのみ。日本郵便ゆうメールで発送をご希望の場合お支払い方法は銀行振込のみとなります)


ちなみに上の画像3枚は販売中のポスターです。大きさはMサイズ(46cm x 61cm, ¥2,100)です。

お部屋やガレージなどに1枚いかがでしょうか?(画像中の2007 Flash Production, LLCの文字はポスターには入りません)
オーダーはこちらからどうぞ

2008/12/22

お歳暮?





































 



古い友人から”金澤烏庵”の「烏骨鶏かすていら」が届き、お客さんからは山形牛(1kg以上)を頂いてしまいました!
カステラは石川県金沢市山中の自然そのままに近い環境で飼育されている2万羽の烏骨鶏の卵を使用していると言う何ともありがたいカステラでございます。濃厚ながら甘さ控えめ、どこか懐かしい素朴な味わい....毎日の朝飯がカステラでも良いくらいのカステラ好きの私の心を激しく揺さぶる大人のカステラでございます。
Thanks S-chan!

山形牛はさっと焼いただけでも美味しいし、カレーに入れてもいいしと言う事で、その二通りでいただきました。
やはり国産ですね!しかもローカル!美味い!T君ごちそうさまでした!今度来たらなんかあげます!(笑
 

さて、最近更新が滞っておりますのは年末の忙しさ....ではなく、全く私の勉強不足から招いた惨事が原因。使用しているimacのOSを最新のLeopard(10.5.6)にしようとしたら、既存のメモリ(256mb:通はニゴロと読むらしい)ではお話しにならず、急遽メモリ1gb増設。とは言え、パソコンを開けるのさえ初めての私でございます。おっかなびっくりメモリをブチ込んだら、なんと逆さに入れており、メモリが256のまま。再度PCのフタをパッカンと開けやり直し。 
しかし本当の問題はここから始まります。今まで使っていたphotoshop 7.0がまったく動きません。問い合わせしたらphotoshop 7.0はleopard非対応らしく、最新のphotoshop csナントカと言うヤツもAdobe曰く正式に対応とは言えないとの事。後の祭りでございます。さぁて、ここで旧OS(10.3.9)に戻すか、はたまた旧OSのままのサブ機、ibookで写真加工を行っていくか思案のしどころでございます。

カステラ食べながら考えよう....


皆様、年末の気ぜわしい時期でございます、ご自愛くださいませ

2008/12/02

Mooneyes Show 2008

17th Annual Yokohama HOTROD Custom Show 2008



2008/12/01

Scott Pommier

以前、Maurice (aka Flyin' Dutchman)のブログでも紹介されていて、気になっていたフォトグラファーの一人、Scott Pommierのウェブサイトがリニューアルされました。かなり素敵です。
www.scottpommier.com





2008/11/27

2008/11/26

killer vintage pics

いい感じのビンテージフォトがてんこ盛りでございます。見るべし!




2008/11/21

ugliest...

five speed kicker in the world..?








































醜すぎて笑えます。

2008/11/20

DicE issue 23


近日入荷
























issue 23 has a 3D cover and you get these super sweet Gucci style glasses with it

2008/11/17

HELL RIDE dvd


























































ようやく日本公開が'09年1月決まったようですが、本国では既にDVDとブルーレイが発売されています。日本国内の輸入盤屋さんでも既に取扱が開始している模様。リージョンコードを気にせず視聴出来るお利口なDVDプレイヤーが簡単に、しかも驚くような値段で手に入る便利な世の中になりました。

日本公開になったらたぶん劇場にも行くとは思いますが、その前にせっかくなので観ておこうとアメリカからDVDを取り寄せました。もちろん字幕は英語とスペイン語です(笑
興行的にコケたと言うB級ぶりは期待大。

2008/11/14

2008/11/10

2008/11/09

変態部品:ようやく....
















































































12年間「何となく」探していた部品が手に入りそうです。

1982~86年の5速用のキックスターター・コンバージョン....見つけたのは1996年のEasyridersの記事(写真5,6)。
 当時から私のバイクに付いているのはGlannys Trannys(写真1)と言う、いわゆる出っ張るキッカーキットの元祖(?)。会社自体は既に無くなっており、ほぼ同じ物がCustomChrome(旧Chrome Specialties品番)で販売されています。(V-twinのキットや90年代によく広告を目にしたBilletBilt
もキッカーカバーの形状が違うがほぼ同じ構造。)これらは1987年以降に採用されたクラッチケーブル+ランプ&ボール式に対応する物。
 私が
探していたのは1980年代 前〜中期にリリースされたと思われるキッカーアダプター。1986年までのクラッチケーブル+リリースレバー式の初期5速に対応し、更にキッカーパーツは4速の物を流用する物。当時Sputhe Engineeringからリリースされていたコンバージョンキット(写真2)には延長されたメインシャフトが含まれていました。
 たぶん同じ時期にGlannys Trannysからリリースされたキット(写真3,4)はSputheに似た構造でしたが、メインシャフトはエクステンションを使用するので、トランスミッションをばらさないで取り付け出来る物。この辺は後のキッカーキットも同じ。どちらもトラップドアのケース側は5速、キッカー側は4速のボルトパターン。
 で、今回手に入りそうなのはたぶんGlannys Trannys製。4速キッカーキットの部品は選択肢が広いので、あまり焦らずゆっくり探して行こうと思っています。
 ドイツのMullarやSharpEye/
Rivera Engineering等精度が高く、トラップドアをそのまま使用出来るキット等が出ていたり、ケースもだいぶ薄くなっていたりしている昨今ですが、それらはカッコ良すぎてどうにも私の胸は躍りません。90年代の情報で頭が止っているのでしょうか...(笑 

追記:いざ届いてみたらGlannysネームではなくMID USAでした(PN#71302)。
1998年のMID USAのカタログにも載ってました(笑 
The Horse/Tech Boardでも何度か話題に...



2008/11/07

会社探訪; Sigs Design -Yellow Unicorn-































































昨日、Red Carpet時代からお世話になっているYellow Unicornのデザイナー、市川さんのオフィス; Sigs Designにお邪魔しました。
国立の閑静な住宅街にあるマンションの半地下。最近一般のお客さんも商品を見られるように、ショップ風にレイアウト替えをしたそうです。春夏の展示会の日程が未定との事でしたので、滅多な事でいく機会がない国分寺までサンプルを見に脚をのばしてみました。

Yellow Unicornを一言で説明するのは難しいですが、何でもないような、でもきっちりと作り込んだ、でもそれをあまり前面に出さず、シャープでありながら力の抜けた大人の普段着....と言ったところでしょうか。どうでしょうか?着る人によっていかようにも表情を変える服です。


2008/11/03

hell yeah

LIVE DVD注文してしまいました


なぜか一昨日から久しぶりにNashville Pussy聴いております。
やっぱイイ!好きです。

2008/10/28

2008/10/21

Story about Jim "Flash" Miteff

Chopper magazine - June 1980 issue....


















Jim "Flash" Miteff on the right















































"Portraits of American Bikers:Life in the 1960's"-The Flash Collection-
の著者、Beverly V. Robertsがさっき送ってくれたChopperマガジン1980年6月号の画像そのまま転載します。

写真集ポスター入荷しました